雑記

【with2020年2月号付録】祝CLAMP先生画業30周年レイアース&さくらスペシャルステッカー

こんにちは!あゆ(@nakayosi_furoku)です。

女性ファッション誌「with」の付録に、レイアースとさくらのステッカーがつくということでさっそく買ってきました!

なかよしとwithのコラボ企画♡
with2020年2月号とじこみ付録、祝・CLAMP先生画業30周年「魔法騎士レイアース」&「カードキャプターさくら」スペシャルステッカーです。


CLAMP先生の画業30周年を記念したとじこみ付録のシール!
なかよしのふろくみたいでかわいい~!うれしい~!

おしゃれファッション雑誌にレイアースとさくらの付録がつく時代になったんですね。
うれしさと同時に、同世代が編集部でお仕事されているのかな~とちょっと感慨深い気持ちにもなります。

あゆ
あゆ
もしかしたら元なかよしっ子かもしれないね!

なかよしや漫画に限らず、いろんなジャンルでマルチに活躍されているCLAMP先生ですが、今年で画業30周年…!
本当におめでとうございます!!

なかよし展やさくら展など、CLAMP先生の原画を見る機会は今までに何度かありましたが、いつ見ても本当に圧倒的なパワーがあって、それでいて繊細で、ため息が出るほど美しくて本当に感動しました。

当時もレイアースやさくらちゃんのレターセットなどは、イラストが本当に美しくて、もったいなくてなかなか使えない宝物のふろくでした。

作品にも強さとやさしさがあって。
去年開催されたカードキャプターさくら展に行って改めて感じたことなんですが、幼少期に「カードキャプターさくら」という作品に出会えていて本当に良かったと思います。

さくらにはいろんな境遇で育ったキャラクターやさまざまな愛の形が出てきますが、そのどれも否定したり疑問に思ったりしないさくらちゃんの存在ってすごく大切なんですよね。

さくらが連載されていた当時小学生だったわたしは、そんなに深く考えずにただ好きで読んでいたんですが、大人になってから改めて読み返してみたら、なかよしにしてはなかなか攻めた設定もあったんじゃないかとも思いました。

でも、小学生のわたしが何も疑問を抱かなかったのはさくらちゃんがそうだったからで、その視点って今になってみるとすごく大切なことだったんだなぁと。

小さい頃の考え方って大なり小なり今に影響を与えていると思うので、さくらを読んで育っていなかったらもしかしたらもっと視野が狭い人間になっていたかもしれません。
だから、多感な時期に「カードキャプターさくら」という作品をきちんと読者に届けてくれて、さくらちゃんに出会わせてくれたなかよしにも、そんな素敵な作品を生み出してくださったCLAMP先生にも本当に感謝しています。

現在もクリアカード編がなかよしで絶賛連載中ですが、今のなかよしっ子たちにもさくらちゃんのやさしさがちゃんと届いていると良いなぁと思います。

改めて、CLAMP先生画業30周年本当におめでとうございます!
クリアカード編の今後の展開も含め、これからの活動もとても楽しみにしています。

本日12/26OPEN!
CLAMP先生画業30周年記念特設サイト
詳細ページ

▼with2月号は好評発売中♡