65周年情報

待望の!なかよし創刊65周年記念原画展開催決定!!

待ちに待ったなかよしの原画展が開催されます!

あゆ
あゆ
やったーーー!!!!!

開催概要

創刊65周年記念『なかよし』展 ~乙女には恋と夢(ファンタジー)が必要だ☆~

会場:弥生美術館
会期:2019年10月4日(金)~12月25日(水)

  • 前期 10月4日(金)~10月27日(日)
  • 中期 10月29日(火)~11月24日(日)
  • 後期 11月26日(火)~12月25日(水)

※月曜休館
※前・中・後期で展示替えがあります。

1954年に創刊された「なかよし」は、 2020年1月号で65周年を迎えます。

日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ
「なかよし」の65周年を記念して原画展を開催!

これまで「なかよし」に掲載された、手塚治虫『リボンの騎士』 美内すずえ『妖鬼妃伝』 あさぎり夕『なな色マジック』 武内直子『美少女戦士セーラームーン』 猫部ねこ『きんぎょ注意報!』 CLAMP『魔法騎士レイアース』連載中の『カードキャプターさくら クリアカード編』 安野モヨコ『シュガシュガルーン』 PEACH-PIT『しゅごキャラ!』 など数々の名作の貴重な原画を展示します。

また、昨年ご逝去された、あさぎり夕先生のスペシャル追悼コーナーを設けます。

さらに、立川恵『怪盗セイント・テール』 征海未亜 シナリオ/吉田玲子『東京ミュウミュウ』などの懐かしの付録も併せて展示!

上北ふたご 原作/東堂いづみ『プリキュアシリーズ』などの
現在の「なかよし」連載陣を紹介する展示コーナーもあります!

出典:講談社「なかよし」創刊65周年記念 原画展 開催決定!
|なかよし|講談社コミックプラス

 

創刊65周年記念『なかよし』展 ~乙女には恋と夢(ファンタジー)が必要だ☆~

これまでも小規模の展示はいくつかありましたが、「なかよし」単体でこの規模の原画展は初めてなのでは!?

創刊65周年記念『なかよし』展 ~乙女には恋と夢(ファンタジー)が必要だ☆~

ってもうタイトルからしてなかよしちゃんぽくて最高に好きなんですが!
ちょっと小ダサいところが!

なかよしちゃん
なかよしちゃん
小ダサいとか言わない!

担当学芸員さんによるギャラリートークや、オリジナルグッズの販売、スペシャルコラボカフェメニューなどの企画もあるそうです!
めっちゃくちゃ楽しみ!!!!!
(※担当学芸員さんによるギャラリートーク企画は混雑が見込まれるため全日程中止になりました。)

グッズも楽しみだし、コラボカフェは港やさんとのコラボかな?
わたしは「デリシャス!」がいいと思います!(世代)

学芸員さんのギャラリートークも聞きたいし、展示替えの原画も全部見たいし…
弥生美術館に通うことになりそうです\(^o^)/

公式図録発売決定!

そしてこの原画展に先駆けて、9月28日(土)に創刊65周年記念「なかよし」展公式図録 なかよしArtBookが発売されます!!

当日弥生美術館でも買えるし、全国の書店でも買えるので先に買っておいて予習(?)もできますね!
展示される原画の一部に加えて、ふろくや応募者全員サービスなどの写真もあるそうなので、こちらも本当に楽しみです!

でもこの図録の内容によっては、このサイト作った意味ある??となりそうな若干の不安がありますけれども…
まあ主観が大事だという強い心を持って楽しみに待つことにします!(笑)

 

最近なかよしちゃんが65周年に向けて、いつにない盛り上がりを見せているので本当にワクワクしてきました!
わたしも勝手に応援できたらいいなという気持ちで、頑張ってブログ更新していきたいと思います。

原画展や公式図録などの詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

なかよし展
【行ってきました!】創刊65周年記念『なかよし』展 ~乙女には恋と夢(ファンタジー)が必要だ☆~弥生美術館で開催中の創刊65周年記念『なかよし』展 ~乙女には恋と夢(ファンタジー)が必要だ☆~開催2日目に行ってきました!...